シール・ラベル印刷が小量から高品質・格安



シールの仕上げはどうなりますか。
 
@ハーフカット カストリあり シート仕上げ

シーリング印刷では一番一般的な仕上げ方法ですが、セパレータの上にハーフカットされたシールが乗っていてシールの必要な部分以外はカストリされています。
シールサイズにもよりますが1シートに左記のサンプルのように何枚か付いた仕上げになります。
Aハーフカット カストリあり 1丁版仕上げ

1シート1枚ずつカットされていますがシール周囲にセパレータが3〜5mm付いた状態の仕上げになります。
B断裁 1丁版仕上げ

1枚ずつカットされていますが周囲にセパレータがなく平行垂直に断裁されたしあげになります。この場合シールをめくり易くするためほとんどの場合、セパレータにウラスリット(切込み)を入れます。ただオフセット印刷とかシーリング印刷でも同じですがシール表面に少しウラスリットの筋が付きます。
C全抜き 1丁版仕上げ

シール1枚ずつの仕上げですが、角Rとか変形の場合断裁ができないため、全抜き(抜き落とし)の別作業が入りその分シール代価格が上がります。
多品種小ロットの注文でも1種類の注文でも金額は同じですか。
シールサイズ、ロットにより一概に言えませんがサイズが小さい場合おおむね安くなります。

表面加工はできますか。
表面を保護するラミネートPP加工ですが光沢の有るグロスPP(印刷費の20%増し)と光沢のないマット調のマットPPがありますが、マットPPはグロスPPより少し高くなります。
また駐輪場の自転車シールなどにあるハーフラミ(1部分だけ文字などを記入後ラミを貼る)も出来ますが、全体ラミネートより高くなります

車や屋外や浴室などで使用しても大丈夫ですか

シール基材をフイルム材料で、ノリも溶剤強粘にしラミネートすれば通常は大丈夫ですが、使用用途により材料は変わりますのでお知らせください。
耐候性・耐光性も約5年以上有ります。


特色は使用できますか。

オンデマンド印刷では全て4色分解で印刷しますので特色指定は出来ません。色目を近付ける事は出来ますが、パステル調の色や蛍光色、金銀箔などが使用できません。(白色は印刷できます)
この場合は弊社グループ会社の凸版印刷、オフロール・オフ平版印刷などで印刷致します。



その他なんでもお気軽にお問い合わせください。



TEL06-6955-0693  FAX06-6958-2090

お見積もりオーダーシートPDF